新築マンションの資産価値

新築マンションが人気

帳簿

新築マンションの有用性

都市部を中心に新築マンションの需要が増えており、その価格帯は上昇傾向にあります。特に消費税増税が迫っていることや、住宅ローン金利の水準が過去最低ラインとなっていることが影響している理由となっています。こうした状況の中、首都圏の新築マンションは、立地条件次第ではその価値が上がり、売却に有利になるケースもあります。マンション自体の売却価格は10年まで下落幅が大きいのが一般的ですが、好立地のものはその幅も狭くなるため、住み替えに有利となります。

↑PAGE TOP

© Copyright 不動産を選ぶ時のいろいろ. All rights reserved.